opticanics

オプティカニクス総合取扱製品
opticanics.com

IRエミッター、サーモパイル赤外検出器

+5Vで動作するFSシリーズシャッター  Vincent Associates



Vincent Associates

FS25 25mm光学シャッター

 + 5VDCから直接動作、個別ドライバー不要

Uniblitz FSシリーズシャッターは、+ 5VDCから直接動作するように設計および最適化されており、個別のドライバーを必要としません。+ 5VDC(0VDC)をOFFにすると、これらのシャッターが閉じます。シンプルな制御回路を使用して、TTLトリガーパルスからこれらのシャッターデバイスを操作できます。この制御は、当社の新しいVLM1 TTL制御インターフェース(近日提供予定)でも実現できます。

この低コストの革新は、単一の動作電圧でUniblitzシャッターの信頼性(通常の寿命> 300Kサイクル)があります。

 カタログダウンロード

・口径25mm
・スリムで小さなフォームファクター
・デフォルトのクローズ操作、+ 5V DCがシャッターを開き、0V DCがシャッターを閉じる
・RoHS対応
・開封時の転送時間:9.0ミリ秒
・合計オープン時間:16.0ミリ秒
・+ 5VDCでの操作(オープンおよびホールド)– 2線式操作、アクチュエータコイルへの接続用の18インチフライングリード
ブラックカーボン含浸プラスチック(C-PET)シャッターブレード(各5個)–ブレードの表面は100°Cまでしか処理できません。
・デフォルトのクローズ操作、+ 5VDCがシャッターを開き、0VDCがシャッターを閉じる
・黒色の陽極酸化アルミニウムマウント(付属)は複数の取り付けオプションを提供
・動作温度範囲:-40°C〜+ 65°C
 

コイル抵抗 開くパルス電圧 ホールド電圧
12オーム 425mAで+5 VDC  +5 VDC
重量(ハウジング無し/ハーフ/フル) 動作温度 最大 オープニング
バウンス
最大 クロージング
バウンス
最大 頻度
 操作 
シャッター
ブレードの数
22.0 g / 57.0 g / 92.5 g -40-+65°C 15% 15% 5.0 Hz / 10.0 Hz 5

電子同期システム
FSシャッターデバイスの同期システムには、駆動機構に取り付けられた小さな磁石とホール効果センサーが組み込まれています。デバイスが全開の約80%を達成すると、磁石がホール効果センサーの状態を変化させ、シャッターがアクティブ状態に切り替わったことを示す信号を生成します。下に示されているのは、電子同期システムを組み込んだFSシリーズシャッター回路図です。電子同期の場合、指定された同期ピンへの接続はありません。

シャッター タイミング

FS25 (5VDCおよびC-PETブレード付き) 時間(ミリ秒)
O-A:     電流印加後の開封の遅延時間 7.0
交流: 開封時の転送時間 9.0
O-C: 総営業時間 16.0
C-E: 最小 滞留時間 入力パルス 15.0
B-F: 最小 同等の経験。時間 30.5
E-G: 終了時の転送時間 22.0
A-G: 合計ウィンドウ時間 53.0
MET: 最小 露出時間 30.0
TEP: 典型的な露出パルス > 30.0

ユーザーが用意した潤滑剤の適用によるシャッター速度の向上に関する質問が繰り返し聞かれています。シャッターブレードを潤滑すると、実際にシャッターが遅くなり、最終的にシャッターが動作しなくなるというのが私たちの経験です。いかなる状況でも、いかなるタイプの潤滑剤もシャッターブレード領域に塗布しないでください。

オプション機能


デフォルトのオープン構成(通常オープ)
電子同期
ブレードタイプ/表面仕上げ
ステンレス鋼基材上のテフロン®(T)ブラックコーティング(最大100mW / mm2
AlMgF2(ZM)AlMgF2でコーティングされた研磨反射入力面(最大5W / mm2
10E-10 Torrまでの真空適合性

収容オプション:

FS25S3C0Lバージョン– 25mmアパーチャ-2番目のCマウントメスねじアパーチャボア
OEM用途で使用するためのアルミニウムマウントまたはハウジングなし
+ 12VDC(オープン&ホールド)-2線式操作- 
将来の可用性

 

取付方法

FS25S2C0L –標準(半ハウジング)マウント付き25mm開口

4〜40のネジ穴を使用して、30 mmケージシステム延長ロッドを直接取り付けることができます。

Cマウントめねじ穴

ポスト取り付け用に含まれる1 / 4-20およびM6ネジ穴

お客様の光学システムへの取り付けを容易にするための平らな表面を提供します。
FS35 35mm   光学シャッター

 

概要

Uniblitz FSシリーズシャッターは、+ 5VDCから直接動作するように設計および最適化されており、個別のドライバーを必要としません+ 5VDC(0VDC)を取り外すと、これらのシャッターが閉じます。シンプルな制御回路を使用して、TTLトリガーパルスからこれらのシャッターデバイスを操作できます。この制御は、当社の新しいVLM1 TTL制御インターフェース(近日提供予定)でも実現できます。

この低コストの革新は、単一の動作電圧でUniblitzシャッターの信頼性(通常の寿命> 300Kサイクル)