opticanics

オプティカニクス総合取扱製品
opticanics.com

THz・マイクロ波・ミリ波 光ファイバー

絶対テラヘルツ パワー/エネルギーメーター TK Instruments



 

絶対テラヘルツ パワー/エネルギーメーター

 

絶対テラヘルツ パワー/エネルギーメーター

絶対電力計サポートユニットの新しいUSBバージョンが利用可能になりました。

ノイズとダイナミックの連続FFT表示、パワーレベルのデジタル表示。


 

システムは2つの部分で構成されています。

  1. パワーメータヘッド
  2. ナショナルインスツルメンツのUSB-6211データ取得モジュールに基づくサポートユニット。
 

仕様:

  • 自由空間梁のパワーを測定
  • コンピューターの電源を表示します
  • ソフトウェア制御下での電気フィルム加熱を用いた全自動絶対較正
  • 周波数依存ウィンドウロス補正
  • 10%以上の精度
  • NEPは通常5µW / Hz 1/2
  • エネルギー測定の場合、標準的なNEJは約1µJです。
  • ブロードバンド:30GHz〜3THz以上
  • 直径30mm以上のセンシティブエリア
 
ヘッド

ヘッドは密閉型エアセルと圧力変換器を使った光音響検出器です。

較正はセル内の金属薄膜のオーム加熱によって行われる。





 

サポートユニット

サポートユニットは、ナショナル インスツルメンツのUSB-6211デー集録モジュールをベースにしています。

校正のためのフィルム加熱および増幅のために追加の電子機器が追加されました。

ヘッドのマイク圧力センサーからの信号でコンパイルされたソフトウェアLabVIEWは、ロックインアンプを実装し、マイクロ波パワーを表示します。








 

Support Downloads


 

Transmission Data


2010-01-04

Updated transmission data, with preliminary measurements above 3.5THz.

Software


version 3.2.2 

Update for Windows Vista and higher. Late beta version - see below.  Run setup.exe from the .zip file to install the software.


version 2.0 

Software for the original support unit based on the NI PCI-6023E A/D card.

Compatibility

Version 3.2.2 is compiled for use with Microsoft Windows Vista, 7, 8 and 8.1 (32 and 64 bit) with National Instruments LabVIEW software for 2014 and later.  This version will continue to provide full compatibility with LabVIEW for the next few years.

The earlier 3.2.1 software uses NI LabVIEW Run-Time Engine version 8.6. NI have ceased including this on the DVDs released with new NI boards.  The compatibility of the NI software can be checked by running the NI MAX software and selecting the Software tree.  The entry LabVIEW Run-Time 8.6 must be included within this tree.  If it is not, then the compatibility can be added by following this link. Please contact Kevin Pike if you have any problems with this.  This version was compiled for use with Microsoft Windows XP.


Version 3.2.2

This version can be used with the latest Microsoft and National Instruments software.  It is considered a late beta version because it is currently not possible to change the Transmission Data by copying in an updated file.


Manuals


version 3.2.2 

Manual for the current USB support unit and version 3.2.2 of the software.


version 2

Manual for the original head and support unit based on the NI PCI-6023E A/D card.