opticanics

オプティカニクス総合取扱製品
opticanics.com

THz・マイクロ波・ミリ波 光ファイバー

THz フィルター、ポラライザ、減衰器、エタロン TYDEX

 

THz オプティクス


 

THz ローパスフィルター

THzローパスフィルターは、THz放射を透過し、短波長をブロックするためのものです。フィルターは、フィットリング付きのホルダーに取り付けられた材料のセットです。フィルターの動作原理は、分散、反射、散乱、拡散、回折、干渉による放射線の再分配に基づいています。


 

アプリケーション:

  •  THz分光法;
  •  イメージング;
  •  THz試験装置;
  •  天文学、宇宙ベースの天文学、および天体物理学;
  •  材料研究;
  •  センサーと検出器;
  •  電気光学研究。

特徴:

  • IRからMMまでの波長範囲でのパフォーマンス。
  • 通過帯域の透過率が高い。
  • 阻止帯域の透過率が低い(<0.1%)。
  • ホルダーに取り付け済み。

部品番号の指定、特性、およびスペクトル曲線
Tydexローパスフィルターの部品番号の指定 :LPF -、mm>、thz>

 

品番指定

カット波長、
λ C、ミクロン


通過帯域の
最大透過率、%

損傷閾値、
W / cm 
2、CW

LPF23.4-24

13

92

7

LPF23.4-35

LPF23.4-47

LPF23.3-24

13

94

7

LPF23.3-35

LPF23.3-47

LPF23.1-24

13

91

7

LPF23.1-35

LPF23.1-47

LPF14.3-25

21

95

7

LPF14.3-35

LPF14.3-47

LPF10.9-24

27.5

73

8

LPF10.9-35

LPF10.9-47

LPF8.8-24

34

80

8

LPF8.8-35

LPF8.8-47

LPF5.5-24

55

83

8

LPF5.5-35

LPF5.5-47

LPF4.3-24

70

82

8

LPF4.3-35

LPF4.3-47

LPF4.0-24

75

82

8

LPF4.0-35

LPF4.0-47

LPF3.2-24

94

81

8

LPF3.2-35
LPF3.2-47

有効径/外径 24 / 31、 35 / 44、 47 / 60 mmの円形フィルターの在庫があります。
特注の場合 仕様をお知らせください。
 

THz バンドバス フィルター

THzバンドパスフィルターは、20〜3000μmの波長範囲の放射線を透過するためのものです。フィルターは、穴のあいた薄い金属ホイルで作られています。穴の構成は、必要な波長によって異なります。


フィルターは、テラヘルツ範囲の放射線の準光学的フィルターの問題を解決します。また、デバイスの開口率も高く、高度な単色化が可能です。


バンドパスフィルターは、デバイスの全体的な寸法と重量が小さいだけでなく、開口率が高く、スペクトル分解能が高いことが重要な場合に使用することを強くお勧めします。

 

アプリケーション:

  •  THz分光法;
  •  THz試験装置;
  •  天文学、宇宙ベースの天文学、および天体物理学;
  •  材料研究;
  •  センサーと検出器;
  •  電気光学研究。

特徴:

  • 0.1〜15 THz(3000〜20μm)の範囲の通過帯域。
  • 通過帯域における高い透過率(60-90%)。
  • ストップバンドの透過率が低い(<4%)。
  • クライオスタットおよび電気光学アセンブリで使用できます。
  • 損傷閾値(0.1〜15 THzの範囲)-65-100 W / cm 2 ;
  • ホルダーに取り付け済み。


Tydexバンドパスフィルターの部品番号の指定  
BPF <周波数、THz>-<開口、m​​m>

透過曲線

             図1. BPF0.1の透過




            図2. BPF0.3の透過



             図3. BPF0.5の透過




                                           図4 BPF1.0の透過



            図5. BPF3.0の透過


                                          図6. BPF10.0の透過



                                          図7. BPF15.0の透過


 

サイズと形状 

クリアアパーチャ/外径 24 / 31、 35 / 44、 47 / 60 mm、通過帯域0.1、0.3、0.5、1.0、3.0、10.0、15.0 THzの円形フィルターが在庫から入手できます。オプティクスの在庫をご確認ください。ご要望に応じて、別のサイズやカスタムデザインもご用意できます。
 

THz ポラライザー



遠赤外線およびテラヘルツの波長範囲で動作する次の偏光子タイプを提供しています。
 

1.ポリエチレン偏光子*

*一時的に生産終了

これらは透過型回折格子です。偏光子グレーティングは、アルミニウムコーティングされたファセットを持つ三角形のノッチによって形成されます。
 

2.ポリプロピレン偏光子

これらも透過型グレーティングですが、ホログラフィック技術(部分的にアルミニウムコーティングされたサイン形状のプロファイル)を使用して製造されています。

   図3.ポリプロピレン偏光子の有効透過率(最大)と不要な偏光透過率(最小)




                           図4.ポリプロピレン偏光子による偏光度



3.結晶性石英基板上の偏光子
これらの偏光子は、Z配向の平面結晶石英基板上に金ダッシュを堆積させることによって製造されます。

フィルムベースの偏光子と比較して、水晶クォーツベースの偏光子は、光学および高出力レーザーアプリケーションのイメージングにおいて優れた特性を備えています。

      図5.水晶ベースの偏光子の実効透過率(Max)と不要な偏光透過率(Min)



                             図6.水晶ベースの偏光子 r による偏光度




 

基板材質

ポリエチレン

ポリプロピレン     

結晶石英 

スペクトル範囲、μm

15以上

15以上

> = 100

標準口径、mm

D25

D25

D25

標準フレーム寸法、mm

D34.9x7.9

D40х8

D44х8

最大口径、mm

50

50

38

ノッチ/ダッシュ/ mm

1200

1200

333

実効透過率K1、%

85-100(平均91)
@ 15-500μm

70-90(平均80)
@ 15-1500μm

70-80(平均75)
@ 100-1500μm

不要な偏光透過率K2、%

<1最大8μm
<0.3 @ 15-600μm
<1 @ 600-1500μm

0.2 @ 15μm
<0.3 @ 15-600μm
<1 @ 600-1500μm

<0.1 @ 100-500μm
<1 @ 500-1500μm

偏光度P1 =(K1-K2)/(K1 + K2)、%

98 @ 8μm
> 99 @ 15-500μm
> 98 @ 500-1500μm

99.5 @ 15μm
> 96 @ 15-1500μm

> 98 @ 100-400μm
> 97 @ 400-1500μm

消衰係数E = K1 /(2xK2)

100-1500 @
15-300μm100-700 @ 300-1500μm

100〜10000 @ 15〜500μm75〜200
@ 500〜1500μm

200-5000 @
150-300μm40-600 @ 300-1500μm

 

アプリケーション

  •   THz顕微鏡法;
  •   結晶性および高分子フィルムの分子配向の研究;
  •   イメージング光学系;
  •   センサーと検出器;
  •   フーリエ分光法;
  •   THz分光研究。


主な特性

  •   中赤外からテラヘルツまでの非常に広い波長範囲で使用できます。
  •   遠赤外線領域で高い透過率。
  •   高度な分極;
  •   偏光子はフレームで提供されます(ノッチ/ダッシュ方向のマークが付いた保護リング)。


金属メッシュベースの偏光子に対する回折格子偏光子の利点

  •   低価格;
  •   単一の偏光子を広い波長範囲で使用できます。
 

THz 減衰器

Tydexは、高出力THz放射を減衰させるためのTHz減衰器のセットを提供しています。


可変ホイールアッテネーターは5つのホイールで構成されています。4つのホイールには異なる減衰レベルの金属化ウェッジシリコンウェーハが含まれており、1つのホイールは空です。必要に応じて、空のホイールをカスタムエレメント(フィルターなど)で埋めることができます。4つの減衰器の透過率は30%、10%、3%、および1%です。これらの減衰器要素は、単一の減衰器として、または組み合わせて使用​​して、さまざまなレベルの減衰を実現できます。

減衰器要素の伝達曲線(ノイズは平滑化)を以下に示します。測定は1000μmまで行われました。ただし、動作波長範囲ははるかに広いです。これは、減衰器の動作の物理的なメカニズムに基づいています。


         図1. THz減衰器エレメントの透過

減衰器のさまざまな組み合わせの透過値を下の表に示します。
 

減衰器素子の組み合わせ

透過率、%

30 + 10

30 + 3

0.9

30 + 1

0.3

10 + 3

0.3

10 + 1

0.1

3 + 1

0.03

30 + 10 + 3

0.09

30 + 10 + 1

0.03

10 + 3 + 1

0.003

30 + 3 + 1

0.009

30 + 10 + 3 + 1

0.0009

波長範囲 40μmから>1000μm
フォイールの数 5個
減衰グレードの数, pcs. 4個
減衰透過の誤差 +/- 10%
ダメージしきい値, W/cm2 数百W/cm2
No. 有効径
1 25.4mm
2 50.8mm

アッテネータ要素は、ホイールマウント付きでもなしでも供給できます。
要求に応じて、さまざまな開口部(最大54.5 mm)の減衰器が製造されます。


 

THzファブリペローエタロン(TFPE)

THzファブリペローエタロン(TFPE)は、高抵抗フロートゾーンシリコンのPlano-Planoプレートで作られた反射面間の距離が固定されたファブリペロー干渉計です。エタロンは、通常の平面ウィンドウよりも優れた平面度と平行度で製造されます。エタロンの厚さは高精度に測定されます。 
 

 Material

 HRFZ-Si

 Type

 THz Fabry-Pérot Etalon

 Diameter range, mm

 25.4-150

 Aperture, %

 >=90

使用例
サンプルの厚さを正確に測定するためのTDSシステムプロセスのキャリブレーションは、TFPEの使用例です。実験のセットアップを図に示します。


                                       図1.実験装置


実験には、TFPE透過スペクトルの測定と、回折極大間の距離の決定が含まれます(図2)。その距離とHRFZ-Siの屈折率(3.416)を考慮して、TFPEの厚さを計算できます。

          図2.厚さ3.042 mmで0.5〜1 THz範囲のTFPE透過スペクトル

測定された厚さの値は、品質証明書に記載されているものと同じです。矛盾がある場合は、TDSシステムの調整が必要であることを示しています。 

 

Part number

直径

厚さ

エタロンのパラメーター

実際の厚さ*

Free spectral 
range (FSR)**

Bandwidth (full 
width at half
maximum, 
FWHM) Δf

Finesse 
(F)***v

mm mm mm GHz GHz -

TEFPHRFZ-
Si-D25.4-T3

25.4 3.0 3.042 14.4 5.5 2.6

* 0.001 mmの精度で特定のエタロンごとに測定。
**フリースペクトルレンジ(FSR)は、TFPEの縦モード間の周波数オフセットです。自由スペクトル範囲は、FSR = C /(2 * l * n)として計算できます。cは光速、lはTFPEの厚さ、nはHRFZ-Siの屈折率です。
***フィネス(F)は、帯域幅に対する自由スペクトル範囲の比率です(半値全幅、FWHM)。 
フィネス (F)は、 F =(2∙π)/(-ln(R ^ 2))として計算できます  。ここで、RはTFPEの反射係数です。