opticanics

オプティカニクス総合取扱製品
opticanics.com

IRエミッター サーモパイル赤外検出器 熱交換器

電鋳ダイヤモンド ドリル ビッツ  Qual Diamond

 

電鋳ダイヤモンド コア ドリル ビット

Qual Diamond


製品の概要

当社独自の電鋳ダイヤモンドコアドリルビットには、他のタイプのドリルビットに比べて非常に多くの利点があります。厚さ0.02インチ(0.5 mm)の薄壁で、深さ0.28インチの多層ダイヤモンドと結合マトリックスがあり、高速で生産性の高い穴あけ用に設計されています。これらの電鋳ダイヤモンドドリルビットは、ダイヤモンドの最大濃度を持ち、金属マトリックスとの強力な界面結合を提供するため、寿命は他のドリルビットに比べてはるかに長くなります。また、ダイヤモンドの濃度が高いため、研磨効果が得られ、ドレッシングストーンは不要です。損傷すると、摩耗した表面が削り取られ、新しいダイヤモンド層が現れるので、追加の修復の必要はありません。電鋳技術により、ツール上に均一なダイヤモンドグリットが分散されます。ツールの熱安定性とシャープネスが向上しています。独自の波形ブレードにより、切りくずの除去と熱放散が促進されます。薄い壁のため、ドリルビットは壊れやすいので、ハンドドリルではなく、実際の稼働中の生産型ボール盤での使用を強くお勧めします。当社のドリルビットはベルギースタイルのマウントで利用でき、1/2ガスまたは大陸のスレッドとしても知られています。


ボンドに埋め込まれた
高密度の高品質ダイヤモンド


熱放散を強化する波状ブレード設計
 

製品の利点

高品質のダイヤモンド粒子が密集しているため、非常にシャープ

自己研磨特性

簡単なチップ除去と高速放熱

均一なダイヤモンドグリット分散

長寿命

高精度
 

処理された材料

グラス

セラミックス
 

互換性

低速ドリルプレス

ハンドヘルドドリル

CNC /フライス盤


仕様書

D =コア直径

L =ビット長
S =シャンク直径
W =作業長
T =壁厚







 

電鋳スロット付きインナーカットドリルビット



 

製品の概要

当社独自の電鋳ダイヤモンドスロット付きインナーカットドリルビットには、他のタイプのドリルビットに比べて非常に多くの利点があります。高速で生産性の高い掘削用に設計された、多層ダイヤモンドマトリックスのセクションを備えた薄壁です。これらの電鋳ドリルビットは、ダイヤモンドの最大濃度を持ち、金属基板との強い界面結合を提供し、他のドリルビットと比較してより長い耐用年数をもたらします。電鋳ダイヤモンドは自己研磨効果も提供するため、ドレッシングストーンは不要です。損傷すると、摩耗した表面が削り取られ、新しいダイヤモンド層が現れるので、追加の修復の必要はありません。電鋳技術では、高純度のダイヤモンドが必要であり、ツール上でダイヤモンドのグリットが均一に分散されます。したがって、ツールの熱安定性とシャープネスが向上します。スロットは、チップの取り外しと放熱を促進します。薄い壁のため、ドリルビットは壊れやすいため、フライス盤やCNCマシンなどの真の連続生産タイプのドリルプレスでの使用を強くお勧めします。このドリルビットの切断動作は、内側と外側の両方のブレードで実行され、滑らかなエッジを持つ円形を作成します。



ボンドに埋め込まれた高密度の高品質ダイヤモンド

 

製品の利点

高品質のダイヤモンド粒子が密集しているため、非常にシャープ

自己研磨特性

簡単なチップ除去と高速放熱

均一なダイヤモンドグリット分散

長寿命

高精度

 

処理された材料

グラス

セラミックス
 

互換性

高速ドリルプレス

CNC /フライス盤
 

仕様

全長75mmまたは95mm
コア径1/8” -4”
カスタマイズ可能