opticanics

オプティカニクス総合取扱製品
opticanics.com

THz・マイクロ波・ミリ波 光ファイバー

光ファイバーコネクター検査 LIGHTEL

 

DI-2000デジタルインスペクター

コネクタの検査を簡単にするUSB​​オートフォーカスプローブ

最新のネットワークの問題の多くは、光ファイバコネクタの端面が汚れているか損傷していることが原因です。LightelのDI検査プローブシリーズは、光ファイバのオスとメス、シングルとマルチチャンネルコネクタの端面の人間工学的で使いやすい多目的な検査を提供します。

DI-2000は、高速ワンタッチオートフォーカスを備えています。その視覚的なインジケータLEDは、フォーカスが達成されると赤から緑に変わり、コネクタの検査を容易にします。特に高密度ラックで役立ちます。さらに、技術者は照明が不十分なワイヤリングクローゼットまたはデータセンターで作業する必要があるため、ユニットには内蔵懐中電灯が装備されています。簡単にアクセスできるキャプチャボタンを使用すると、画像をキャプチャしてPCや他のデバイスに保存するのは簡単です。DIシリーズのすべてのスコープと同様に、DI-2000はLightelの120以上の検査チップを使用できます。

DI-2000パッケージには、4つのUPCヒント、画像表示、自動センタリング、画像キャプチャ、デジタルズーム用の無料のConnectorView(標準)ソフトウェア、および便利なキャリングケースが含まれています。
オプションのConnectorView Plusソフトウェアは、WindowsタブレットまたはPCで合否分析を提供できます。オプションのDI-1000-WIFIアダプターを使用して、タブレットやスマートフォンへのWiFi接続も可能です。

 

特徴
 
  • ワンタッチオートフォーカス

  • 120以上の検査チップに対応

  • シングルモードおよびマルチモードコネクタ

  • ボタンを押すだけでPCに端面画像をキャプチャして保存

  • 緑色のLEDは、画像のフォーカスが達成されたことを示します

  • 暗い条件で使用する内蔵ライト

  • UPCの4つのヒント、ConnectorViewソフトウェア、キャリングケースが付属

  • オプションのWiFi接続

  • オプションの合否ソフトウェア



 

仕様

視野

〜640µm x 480µm

検出可能な解像度

0.5µm

フォーカス

オートフォーカスまたは手動調整、最大移動量2mm

オートフォーカス時間

〜2秒

カメラ

1/4 "CMOS

光源

青色LED

電源

USB2.0(またはそれ以上)ポート

寸法

195mm x 41mm x 31mm(キャップ​​付きプローブ)

重量

210g

動作温度

0°Cから50°C

保存温度

-20°Cから70°C

サポートされているオペレーティングシステム(ConnectorViewソフトウェア)

Windows®7、Windows®8、Windows®10、32ビットおよび64ビットプロセッサ

パッケージ

パッケージ

品番

記述

DI-2000-B2

PT2-U2.5 / PC / M

オス2.5mm PCコネクタ用の汎用チップ

PT2-FS / PC / F

メスのFCおよびSC PCコネクタのヒント

PT2-U1.25 / PC / M

オス1.25mm PCコネクタ用の汎用チップ

PT2-LC / PC / F

メスLC PCコネクタのヒント

DI1-CASE-S

ソフトキャリングケース

CVF-USB

ConnectorView(標準)ソフトウェアを搭載したフラッシュドライブ

DI-2000-B2 / APC

PT2-U2.5 / APC / M

オス2.5mm APCコネクタ用の汎用チップ

PT2-FS / APC / F

メスFCおよびSC APCコネクタのヒント

DI1-CASE-S

ソフトキャリングケース

CVF-USB

ConnectorView(標準)ソフトウェアを搭載したフラッシュドライブ

注:LightelはDI-2000DI-1000DI-1000L-PRODI-1000MPO +DI-1000-WIFICI-1100用に120以上のシリーズ2のヒント提供しています

 

DI-1000デジタル検査プローブ



 

人間工学に基づいて設計されたDI-1000は、Lightelのすべてデジタルビデオ顕微鏡プローブです。コンピューターのUSB2.0ポートを介してPCに直接接続します。DI-1000パッケージには、簡単なシングルフィンガーフォーカシング、組み込みの画像フリーズ/キャプチャボタン、0.5µmまでの検出可能な解像度を備え、無料のConnectorView TM(標準)ソフトウェアが含まれ、デジタルズーム、画像表示、画像キャプチャ、自動キャリブレーションおよび基本的な分析ツール。

DI-1000は、シリーズ2の検査チップを使用し、オプションのアダプターを使用してすべてのCI-1000チップを使用することもできます。

オプションのConnectorView Plus分析ソフトウェアは、合格/不合格分析と詳細なレポート機能をDI-1000に追加します。

 
特徴
  • 高速で簡単なフォーカス

  • 片手操作

  • パッチコード(オス)およびアダプタ内コネクタ(メス)を検査します

  • PCへの直接USB2.0接続

  • USB接続による給電

  • 内蔵のフリーズ/キャプチャボタン

  • スリムな人間工学に基づいたデザイン

  • 迅速なチップ交換

  • 包括的なヒントライン

  • 無料の画像キャプチャとソフトウェアが含まれています

  • デジタルズーム

  • 合格/不合格分析ソフトウェアオプションが利用可能

     

    全般

    視野

    〜425µm x 320µm高倍率バージョン(DI-1000)
    〜680µm x 510µmワイドビューバージョン(DI-1000L)

    解決

    0.5µm検出可能

    動作温度

    0°Cから50°C

    保存温度

    -20°Cから70°C

    フォーカス

    手動調整、最大移動量2mm

    寸法

    直径35mm x長さ175mm(先端なし)

    光源

    青色LED

    電源

    PCのUSBポート

    パッケージ内容

    パッケージ

    説明

    DI-1000-B2

    1つのUSB2.0デジタル検査プローブ

    2.5mmオスPCタイプコネクタ用ユニバーサルチップ1個

    1.25mmオスPCタイプコネクタ用ユニバーサルチップ1個

    SCおよびFCメスPCタイプコネクタ用の1つのヒント

    LCメスPCタイプコネクタ用の1つのヒント

    1小さなチップボックス

    DI-1000用ソフトキャリングケース1個

    1 ConnectorView(標準)ソフトウェアCDおよびマニュアル

    DI-1000-B2 / APC

    1つのUSB2.0デジタル検査プローブ

    2.5mmオスAPCタイプコネクタ用ユニバーサルチップ1個

    SCおよびFC APCタイプのメスコネクタの1つのヒント

    1小さなチップボックス

    DI-1000用ソフトキャリングケース1個

    1 ConnectorView(標準)ソフトウェアCDおよびマニュアル

  • 主なオプション
    ConnectorView Plusソフトウェア Windows®PC用の合格/不合格分析およびレポートソフトウェア
    「ホット」ファイバーフィルター ライブファイバーコネクタを検査します。少なくとも20dBmまで使用可能。(より高い電力はユニットを損傷しませんが、有用な画像を提供しない場合があります。)
    先端アダプター DI-1000で任意のCI-1000チップを使用します
    注:LightelはDI-2000、DI-1000、DI-1000L-PRODI-1000MPO +DI-1000-WIFICI-1100用に120以上のシリーズ2のヒント提供しています


 

DI-1000L-Pro



 

DI-1000L-PROは、光デジタルコネクタの端面を迅速に客観的に分析するために、すべてデジタルのワイドビューDI-1000L顕微鏡とConnectorView™Plus v2 Pass / Failソフトウェアを組み合わせています。DI-1000L-Proは、PCへの直接USB2.0接続により、Excelまたはテキストで自動的に中央に配置された分析レポートと要約レポートを提供できます。
 

DI-1000は、シリーズ2の検査チップを使用し、オプションのアダプターを使用してすべてのCI-1000チップを使用することもできます。
 

特徴
  • 高速で簡単なフォーカス

  • 片手操作

  • 自動中心分析レポート

  • ライブ画像またはフリーズ画像の分析

  • 分析レポートにメモを含める

  • IEC 61300-3-35分析基準を使用するか、独自の基準を設定します

  • パッチコード(オス)およびアダプタ内コネクタ(メス)を検査します

  • PCへの直接USB2.0接続

  • USB接続による給電

  • 内蔵のフリーズ/キャプチャボタン

  • デジタルズーム

  • 包括的なヒントライン

     

    DI-1000L

    視野

    〜680µm x 510µm

    解決

    0.5µm検出可能

    動作温度

    0°Cから50°C

    保存温度

    -20°Cから70°C

    フォーカス

    手動調整、最大移動量2mm

    寸法

    直径35mm x長さ175mm(先端なし)

    光源

    青色LED

    電源

    PCのUSBポート

    パッケージ内容

    パッケージ

    説明

    DI-1000L-PRO

    1 USB2.0デジタル検査広視野プローブ

    2.5mmオスPCタイプコネクタ用ユニバーサルチップ1個

    1.25mmオスPCタイプコネクタ用ユニバーサルチップ1個

    SCおよびFCメスPCタイプコネクタ用の1つのヒント

    LCメスPCタイプコネクタ用の1つのヒント

    1小さなチップボックス

    DI-1000シリーズ用ソフトキャリングケース1個

    1 ConnectorView Plus v2ソフトウェアCDおよびドングル

    主なオプション

    「ホット」ファイバーフィルター

    ライブファイバーコネクタを検査します。少なくとも20dBmまで使用可能。
    (より高い電力はユニットを損傷しませんが、有用な画像を提供しない場合があります。)

    先端アダプター

    CI-1100でCI-1000チップを使用します

    注:LightelはDI-2000DI-1000、DI-1000L-PRO、DI-1000MPO +DI-1000-WIFICI-1100用に120以上のシリーズ2のヒント提供しています

 

DI-1000MPO +デジタルインスペクター

DI-1000MPO +には、一般的なDI-1000と同じ機能が組み込まれており、同じシングルファイバーチップとアクセサリが使用されますが、X方向とY方向のスキャンノブが追加されています。これにより、ユーザーは片手でX方向とY方向の両方を手動でスキャンできるため、前例のない制御が可能になり、MTP®/ MPOコネクターの端面の検査効率が向上します。1〜4列(12〜48ファイバ)のMTP / MPOコネクタを検査するために、追加のMTP / MPOヒントは必要ありません。

スキャンノブは、シングルファイバーコネクタを検査する際の柔軟性も提供します。付属のシングルファイバーアダプターを使用すると、Lightel Series 2のチップをDI-1000MPO +で使用して、画像の位置をすばやく調整できます。 

 

仕様

視野

〜425µm x 320µm

光学解像度
検出可能な解像度/ td>

≤1.5µm
0.5µm

フォーカス

手動調整、最大移動量2mm

水平(X)調整

4.8mm最大移動量

垂直(Y)調整

1.2mmの最大移動量

カメラ

1/3 "CMOS

光源

青色LED / td>

電源

PC USB2.0ポート

寸法

175mm x∅35mm(キャップ​​なしのプローブ)

重量

225g

動作温度

0°Cから50°C

保存温度

-20°Cから70°C

サポートされているオペレーティングシステム(DI-1000ソフトウェア)

WindowsXP®、Vista®、Windows7®、Windows8®、Windows10®32ビットおよび64ビットプロセッサ

注文情報

パッケージ

品番

説明

DI-1000MP0 + / PC

DI-1000MPO +

(1)USB2.0デジタルインスペクタースキャンプローブ

PT2-MTP / PC-T

(1)メスMTP / MPO PCコネクタ用のシリーズ2フロントエンド

アダプター/ MTP

(1)オスMTP / MPOコネクタ用の標準MTPアダプタ

PT2-SF / ADAPT

(1)シングルファイバコネクタ用のシリーズ2アダプタ

PT2-U2.5 / PC / M

(1)オス2.5mm PCコネクタ用のシリーズ2ユニバーサルチップ

PT2-FS / PC / F

(1)メスのFCおよびSC PCコネクタ用のシリーズ2チップ

PT2-U1.25 / PC / M

(1)1.25mmオスPCコネクタ用のシリーズ2ユニバーサルチップ

PT2-LC / PC / F

(1)メスLC PCコネクタ用のシリーズ2チップ

DI1-CASE-S

(1)ソフトキャリングケース

CVF-CD

(1)ConnectorView(標準)ソフトウェアCDおよびマニュアル

DI-1000MP0 + / APC

DI-1000MPO +

(1)USB2.0デジタルインスペクタースキャンプローブ

PT2-MTP / APC-T

(1)メスMTP / MPO APCコネクタ用のシリーズ2フロントエンド

アダプター/ MTP

(1)オスMTP / MPOコネクタ用の標準MTPアダプタ

PT2-SF / ADAPT

(1)シングルファイバコネクタ用のシリーズ2アダプタ

PT2-U2.5 / APC / M

(1)オス2.5mm APCコネクタ用のシリーズ2ユニバーサルチップ

PT2-FS / APC / F

(1)メスFCおよびSC APCコネクタ用のシリーズ2チップ

PT2-U1.25 / PC / M

(1)1.25mmオスPCコネクタ用のシリーズ2ユニバーサルチップ

PT2-LC / PC / F

(1)メスLC PCコネクタ用のシリーズ2チップ

注:LightelはDI-2000DI-1000DI-1000L-PRO、DI-1000MPO +、DI-1000-WIFICI-1100用に120以上のシリーズ2のヒント提供しています



 

モバイルコネクタ検査用DI-1000-WIFI



 

LightelのDI-1000デジタルビデオ顕微鏡は、光ファイバーコネクタを検査するためのワイヤレスオプションであるDI-1000-WIFIを提供します。WiFiユニットをDI-1000プローブに接続すると、プローブのUSBビデオ出力がワイヤレス信号に変換され、ユーザーはスマートフォン、タブレット、またはPCでファイバー端面のライブ画像を表​​示できます。
Lightelは、さまざまなデバイスおよびオペレーティングシステム用の無料アプリを提供しているため、ユーザーはコネクタの端面画像を表示またはキャプチャ/保存/取得できます。これらのアプリは、Google Playストア(Android)、Apple Store(iOS)、またはLightel Webサイト(Windows)からダウンロードできます。
DI-1000-WIFIは、Windows®タブレット上のLightelのConnectorView Plus Pass / Fail分析ソフトウェアでも使用できます。ConnectorView Plusは、分析のデフォルト標準としてIEC 61300-3-35を使用します。または、ユーザー定義の合否基準を作成できます。
 

WiFiの特徴

周波数帯域

2412-2483 MHz

チャンネル番号

1〜11

プロトコル

IEEE 802.11 b / g / n

SSID

LT-WiFi_Inspector_XXXXXX(6桁のシリアル番号を含む)

動作範囲

5m

電池

タイプ

内部リチウムイオン、5200mAH(充電式)

DI-1000プローブによる連続動作

> 6時間

待機する

〜24時間

ACアダプター/充電器

100-240 Vac 50 / 60Hz + 5Vdc @ 1A USB出力

体格的特徴

寸法

96.5mm(L)x 44.7mm(W)x 29.8mm(H)

重量

135g

ビデオプローブコネクタ

USB 2.0(メス)

ネットワークコネクタ

RJ-45

環境パフォーマンス

動作温度

0から40°C

保管温度

-20から50°C

アプリのパフォーマンス

表示画像解像度

640px x 480px

ビデオフレームレート

15fps

オペレーティングシステム

Android 2.3以上
iOS 7以上
XPからWindows 8.1

注:LightelはDI-2000DI-1000DI-1000L-PRODI-1000MPO +、DI-1000-WIFI、CI-1100用に120以上のシリーズ2のヒント
提供しています




 

コネクタ インスペクター
 

当社のコネクタインスペクタービデオ顕微鏡は、パッチコードと届きにくいアダプタ内コネクタの両方を検査できる携帯型プローブを備えています。
オプションのUSB2.0アダプタを使用して、コネクタイメージをキャプチャしてPCに保存できます。

CI-1100 光ファイバーコネクタ インスペクター



 

特徴
  • 人間工学に基づいたデザイン

  • 高速で簡単なフォーカス

  • 片手操作

  • パッチコード(オス)およびアダプタ内コネクタ(メス)を検査します

  • 視野角を調整できる折りたたみ式モニターセット

  • 充電器と充電式バッテリーを備えたポータブルセット

  • 数秒でヒントを変更

  • 3種類の長さの拡張チップ、アクセスの厳しいアプリケーション向けの60°および90°の角度付きチップ、リボンコネクタ用のチップを含む、PCおよびAPCタイプコネクタの包括的なチップライン

  • シリーズ2の検査チップを使用します。また、オプションのアダプターですべてのCI-1000チップを使用できます。

  • USBオプション

  • 「ホット」ファイバー表示オプション

  • CE承認、RoHS準拠

     

    調査

    倍率

    400x(w / 9 "モニター)
    (低倍率オプション)

    視野

    〜425µm x 320µm(標準)
    〜640µm x 480µm(低倍率オプション)

    解決

    0.5µm検出可能

    フォーカス

    手動調整、最大移動量2mm

    光源

    青色LED

    寸法

    35mm(ø)x 175mm(L)(キャップ​​なし)

    重量

    200g

    モニター

    液晶モニター

    3.5 "TFT-LCD;
    調整可能な輝度とコントラスト

    寸法

    105mm x 90mm x 45mm(閉じた状態)

    重量

    255g(バッテリーなし)

    電源

    9.6VバッテリーパックまたはAC電源

    バッテリー寿命

    4時間

    充電器/ ACアダプター

    米国、EU、英国、オーストラリアのバージョンが利用可能

    動作温度

    0°Cから50°C

    保存温度

    -20°Cから70°C

    パッケージ内容

    CI-1100-A2

    1プローブ(CI-1100)

    1液晶モニター

    1充電式バッテリーパック(LCDモニター内)

    1つのAC電源アダプター/バッテリー充電器

    PCタイプのオスコネクタ用の1つのユニバーサル2.5mmチップ

    PCタイプのオスコネクタ用の1つのユニバーサル1.25mmチップ

    SCおよびFC PCタイプのメスコネクタの1つのヒント

    LC PCタイプメスコネクタ用の1つのヒント

    1チップボックス

    1キャリングケース

    CI-1100-AB2

    1プローブ(CI-1100)

    1液晶モニター

    1充電式バッテリーパック(LCDモニター内)

    1つのAC電源アダプター/バッテリー充電器

    1つのUSB2.0アダプターとイメージキャプチャソフトウェアCD

    PCタイプのオスコネクタ用の1つのユニバーサル2.5mmチップ

    PCタイプのオスコネクタ用の1つのユニバーサル1.25mmチップ

    SCおよびFC PCタイプのメスコネクタの1つのヒント

    LC PCタイプメスコネクタ用の1つのヒント

    1チップボックス

    1キャリングケース

    主なオプション

    ConnectorView Plusソフトウェア

    Windows®PC用の合格/不合格分析およびレポートソフトウェア

    「ホット」ファイバーフィルター

    ライブファイバーコネクタを検査します。少なくとも20dBmまで使用可能。(より高い電力はユニットを損傷しませんが、有用な画像を提供しない場合があります。)

    先端アダプター

    CI-1100でCI-1000チップを使用します

    注:LightelはDI-2000DI-1000DI-1000L-PRODI-1000MPO +DI-1000-WIFI、およびCI-1100 用に120以上のシリーズ2のヒント提供しています




 

ベンチトップ

Lightelのベンチトップスコープは、WindowsへのUSB接続を使用®ビューへとコネクタ端面の明確な詳細な画像保存ベースのPCやタブレットを。当社のベンチトップは、標準的な視野が適切でない場合があるコネクタを検査するための費用効果の高い革新的なソリューションを提供します。各ベンチトップスコープには、そのスコープの機能を最大限に活用するように設計された使いやすいソフトウェアが付属しています。



 

FiberView FV-3100

FV-3100(FiberView)は、大規模なコアファイバーの画像を検査およびキャプチャするために設計されたLightelのベンチトップデジタル顕微鏡です。1400µm x 1000µmの大きな視野により、最大1mmのファイバの検査が可能になり、さらに詳細にデジタルズームを使用できます。FiberViewは、コネクタのより広い領域を確認することが重要な場合、125µmファイバにも役立ちます。

PCのUSBポートを搭載したFiberViewの直感的なデザインは、シンプルで使いやすいです。付属のソフトウェアは数分で習得できます。

  • 簡単に焦点を合わせて中央に配置

  • USB2.0からPCへの直接接続

  • USBを搭載

  • 最大3倍ズーム

  • 無料の画像キャプチャおよび表示ソフトウェア

  • 画像キャプチャにメモを含める

 

FiberView(FV-3100)

視野

〜1400µm x 1000µm

解像度

0.5µm検出可能

フォーカス

手動調整範囲±2mm

軸調整

手動XおよびY調整範囲±1mm

光源

青色LED

電源

PC USB2.0ポート

寸法

H 210mm(チップ付き)、W 120mm、D 123mm

重量

915g

動作温度

0°Cから50°C

保存温度

-20°Cから70°C

システム要求

Windows XP、Vista、Windows 7、Windows 8

(FiberViewソフトウェア)

32ビットおよび64ビットシステムをサポート

ArrayView™ AV-4800

 

LightelのArrayViewは、MTPコネクタを検査するための、より速く、より簡単で、より費用対効果の高い方法です。

ArrayViewは、精度と速度の両方を念頭に置いて設計されており、コネクタの端面全体のスキャンとキャプチャを15秒未満で自動的に完了します。

付属のソフトウェアは、コネクタの端面全体の高解像度画像を提供し、1つのファイルで最大48本のファイバをキャプチャします。メインウィンドウの下の画像サブビューにより、コネクタ内のすべてのファイバ間を簡単に移動できます。画像キャプチャは、文書化のためにいつでも保存できます。

ArrayView™ソフトウェアはリソースに優しいため、ほぼすべてのWindows®ベースのコンピューターで使用できます。
 

特徴
  • 画面に画像をすばやく簡単にキャプチャ

  • ステーションからコネクタを取り外すことなくファイバーをクリーニング

  • 一度に複数のファイバーまたは単一のファイバーを表示するズームコントロール

  • ポイントアンドクリックでコネクタ全体を簡単にナビゲートします。

     

 

AV-4800仕様

単一フレームの視野
合計(マージ)視野

1.52mm x 1.14mm
4.5mm x 1.14mm

理論解像度
検出可能な解像度

2μmの
0.5μmの

デジタルズーム

最大6倍ズーム

フォーカス

手動調整範囲:±1.0mm

Y軸調整(コネクタホルダー上)

手動調整範囲:±1.0mm

カメラ

5MP CMOS、USB出力

キャプチャ画像サイズ

7776px x 1944px

軸方向光源

青色LED

電源

24V DC、1.3A

寸法

128mm(W)x 113mm(H)x 214mm(D)

重量

2.4kg

サポートされているオペレーティングシステム
(ArrayViewソフトウェア)

WindowsXP®、Vista®、Windows7®、Windows8®32ビットおよび64ビットプロセッサ

推奨最小ディスプレイピクセルサイズ

1280px x 800pxまたは
1366px x 768px