opticanics

オプティカニクス総合取扱製品
opticanics.com

近赤外・赤外検出器 ラインスキャンカメラ 

スターリング サイクル冷却検出器 Infrared Associates, Inc. 


 

スターリング冷却検出器

InfraRed Associates、Inc.は、赤外線検出器に追加の冷却オプションを提供しています。 スターリングサイクル冷却検出器は、必要に応じて75Kまでの動作を可能にする3つの異なるデザインパッケージで提供されます。 このオプションは液体窒素冷却の必要性を排除し、リモートまたは無人操作に最適です。


 

K508 Integral Stirling Micro IDDCA:

IK508マイクロクーラーの設計モデルは、クーラーのコールドフィンガーに直接検出器を取り付けるという概念と、クーラーとデュワーエンベロープの一体構造の概念にしっかりと基づいています。 DCブラシレスモーターで駆動される一体型スターリングマイクロクーラーの動作は、クリーンで静かで信頼性が高くなっています。 モデルK508は1994年から使用されています。このクーラーは、多くの商用機器で広く使用されています。 Micro IDCAモデルK508には、スタンバイ、リモートシャットダウン、および過熱/過電流保護オプションを提供するオンボード温度コントローラーが含まれています。 さまざまなタイプのデュワーエンベロープを採用することにより、このマイクロクーラーは最先端のIR検出器の冷却要件を満たすことができます。
 

K508 仕様

クーラーの重さ: 450 g

入力電圧: 12-16 VDC

定常状態の入力 (220mW @77K @23°C): 7W Typ.

最大入力電力: 17W

周囲温度範囲:

   動作時: -40°C...+85°C 

  非動作時: -56°C...+85°C

クールダウン時間 (250J @23°C): 5分  Typ.

MTTF > 10,000 時間 (予想)

MIL-STD-810Dに準拠した環境条件に適合




       

 

K561 Integral Stirling Low Power Micro IDCA:

このモデルは、コンパクト、低入力電力、クーラー軽量が最も重要なパラメーターであるハンドヘルドサーマルイメージャーアプリケーションの要件を満たすために特別に開発されました。

 

K561 仕様

クーラーの重さ: 270 gr.

入力電圧: 12 VDC

定常状態の入力 (170mW @80K @23°C): 4.5W Typ.

最大入力電力: 14W

周囲温度範囲: -40°C...+71°C

クールダウン時間 (190J @23°C): 5 分 Typ.

MTTF > 5,000 時間

MIL-STD-810Dに準拠した環境条件に適合




 



    

 

K549 Split Stirling Cryocooler:

このクーラーは、マイクロクーラーファミリーの有名な信頼性と剛性を、コンパクトな構成と熱の排除と振動のより良い制御のための分割構成と組み合わせます。 コールドフィンガー/デュワーアセンブリは、モデルK508と同一で交換可能です。 内蔵の電子モジュールには、閉ループ温度コントローラー、モーターステーター構成用のさまざまなオプション、モーター電圧とアクセサリーが含まれています。

 

K549 仕様

クーラーの重さ: 770 g

入力電圧: 12-16 VDC

定常状態の入力 (220mW @77K @23°C): 9W Typ.

最大入力電力: 32W

周囲温度範囲:

   動作時: -40°C...+71°C 
  非動作時: -56°C...+85°C

クールダウン時間 (150J @23°C): 2.15 分 Typ.

MTTF >10,000 時間

MIL-STD-810Dに準拠した環境条件に適合