opticanics

オプティカニクス総合取扱製品
opticanics.com

SWIRカメラ / 波面センサー UV・VIS・IR 

InGaAsリニア フォトダイオード アレイ  Sensors Unlimited

 

LC / LSCシリーズ

拡張波長InGaAsリニアフォトダイオードアレイ

高速LC / LSCシリーズの線形InGaAsフォトダイオードアレイは、広い波長範囲のマルチチャンネル分光計設計向けに設計されています。独自の読み出し集積回路設計には、最高の性能を要求するアプリケーションの暗電流を低減する機能が含まれています。


 

詳細

LC / LSCシリーズInGaAsリニアアレイは、25、250、および500 µmのピクセル高さで、25µmまたは50µmのピクセルピッチで256、512、および1024個の素子を使用できます。0.8〜1.7μmの標準波長範囲、0.8〜1.45μmの短い範囲、または1.1〜2.2μmおよび1.1〜2.6μmの拡張波長範囲。アンチブルーミング保護は、飽和したピクセルからの電荷の流れを防ぎ、シーン内のダイナミックレンジを拡大します。オートゼロ機能は、暗電流と不均一性を低減し、検出器のユーティリティをより高い温度とより長い露出時間に拡張します。
 

光検出器アレイは、SUI独自の設計のCMOS読み出し集積回路(ROIC)とハイブリッド化され、最大のノイズ耐性と感度を提供します。最適なROIC性能を得るには、動作回路設計に必要なのは、1つのアナログ電源と3つのデジタル制御ラインのみです。シリアル入力で4つの個別のゲインを選択できます。このアレイには、温度の安定化と監視のために1段または2段の熱電冷却器が搭載されています。SUI LC / LSCシリーズフォトダイオードアレイは、堅牢で信頼性が高く、大量に入手できます。

 

特徴

ピクセル変動と暗電流のオートゼロ削減
0.8〜2.6μmの波長範囲
最大lps 91KHz(LC); 最大lps 15.5KHz(LSC)
4つのフルウェル容量オプション
25 µmまたは50 µmピッチ– 1インチまたは1/2インチのアレイ
25 µm、250 µm、または500 µmのピクセル高さ
飽和ピクセルからの電荷オーバーフローを防ぐアンチブルーミング
モード制御用のデジタルシリアル入力
選択可能な帯域幅回路
ESD耐性
オーバーヘッドを最小限に抑える読み取り中の統合

 

仕様

リニアアレイファミリのカタログ

製品Familyデータシート

製品カタログ

LC / LSC仕様

商用アプリケーション

FTIR / NIR干渉計
近赤外分光法
生物医学分析
プラスチックリサイクル
産業用プロセス制御

 

サポート文書

LC / LSCシリーズ販売シート(pdf)
InGaAsフォトダイオードリニアアレイ製品ファミリデータシート(pdf)
リニアアレイQEチャート(pdf)構成(jpg)RMAフォーム(pdf)



 

LE / LSEシリーズ

InGaAsリニアフォトダイオードアレイ

高解像度LE / LSEシリーズの線形InGaAsフォトダイオードアレイは、高性能の標準を確立しています。



 

詳細

SUIは、ピクセル高さが250および500μmの25μmまたは50μmのピクセルピッチで512および1024個の素子を備えたLE / LSE InGaAsアレイ製品を製造しています。0.8〜1.7μmの標準波長範囲または1.1〜2.2μmの拡張波長範囲。アンチブルーミング保護は、飽和したピクセルからの電荷の流れを防ぎ、風景内のダイナミックレンジを拡大します。これらのチャネルは99%以上動作可能で、比類のない均一性を備えています。光検出器アレイは、SUI独自の設計のCMOS読み出し集積回路(ROIC)とハイブリッド化され、最大のノイズ耐性と感度を提供します。

最適なROIC性能を得るには、動作回路設計に必要なのは、1つのアナログ電源と2つのデジタル制御ラインのみです。1つの入力で2つの個別のゲインを選択できます。温度安定化と監視のために、1段または2段の熱電冷却器を備えたアレイを利用できます。

用途には、農業仕分けの産業プロセス制御と検査、生物医学分析、熱画像、NIR分子分光法などがあります。

 

特徴

使いやすいアナログ設計
0.8〜2.2μmの波長範囲
250μmまたは500μmのピクセル高さ
25 µmまたは50 µmピッチ– 1インチアレイ
1つの入力で2つの個別のゲインを選択可能
最大lps 1.25KHz-アナログ出力
飽和ピクセルからの電荷オーバーフローを防ぐアンチブルーミング
1段または2段の熱電冷却器、または非冷却または外部冷却運転用の冷却器なしで利用可能。
ESD耐性
 

仕様

リニアアレイファミリのカタログ

製品Familyデータシート

製品カタログ

LE / LSE仕様

用途

商用アプリケーション

FTIR / NIR干渉計
NIR分子分光法
生物医学分析
プラスチックリサイクル
産業用プロセス制御および検査
マシンビジョン


 

サポート文書

LE / LSEシリーズセールスシート(pdf)
InGaAsフォトダイオードリニアアレイ製品ファミリデータシート(pdf)
リニアアレイQEチャート
(pdf)
RMAフォーム(pdf)

 

LDB / LSBシリーズ

InGaAsリニアフォトダイオードアレイ

LDB / LSBシリーズの線形InGaAsフォトダイオードアレイは、近赤外分光法およびイメージングアプリケーションにおける高性能の標準を確立しています。

 

SUIは、ピクセル高さが250および500 µmの25 µmまたは50 µmピクセルピッチで256および512素子を備えたLDB / LSB InGaAsアレイ製品を製造しています。0.8〜1.7μmの標準波長範囲、0.8〜1.45μmの短い範囲、または1.1〜2.2μmの拡張波長範囲。これらのチャネルは100%操作可能で、比類のない均一性を備えています。光検出器アレイは、SUI専用設計のCMOS読み出し集積回路(ROIC)とハイブリッド化され、最大のノイズ耐性と感度を提供します。
 

最適なROIC性能を得るには、動作回路設計に必要なのは、1つのアナログ電源と2つのデジタル制御ラインのみです。1つの入力で2つの個別のゲインを選択できます。アレイは、温度の安定化と監視のために熱電冷却器を備えています。これらのアレイは、DWDMネットワークのS、C、およびL帯域チャネルの光学性能監視に広く使用されています。他のアプリケーションには、農業仕分け、生物医学分析、サーマルイメージング、産業プロセス制御が含まれます。SUI LDB / LSBシリーズフォトダイオードアレイは、信頼性が高く、大量に入手可能な通信システムです。

 

特徴

使いやすいアナログ設計
25 µmまたは50 µmピッチ– 1/2インチおよび1/4インチアレイ
0.8〜2.2μmの波長範囲
250μmまたは500μmのピクセル高さ
飽和ピクセルからの電荷オーバーフローを防ぐアンチブルーミング
1つの入力で2つの個別のゲインを選択可能
1段または2段の熱電冷却器、または非冷却または外部冷却運転用の冷却器なしで利用可能
最大lps 5KHz –アナログ出力
ESD耐性

 

仕様 カタログ

リニアアレイファミリのカタログ

製品Familyデータシート

製品カタログ

LDB / LSB仕様

商用アプリケーション

DWDMネットワークのS、C、Lバンドチャネルの光学性能監視
農業仕分け
生物医学分析
熱画像
産業用プロセス制御

 
サポート文書

LDB-LSBシリーズセールスシート(pdf)
InGaAsフォトダイオードリニアアレイ製品ファミリデータシート(pdf)
リニアアレイQEチャート(pdf)
RMAフォーム(pdf)