opticanics

オプティカニクス総合取扱製品
opticanics.com

IRエミッター サーモパイル赤外検出器 熱交換器

ダイヤモンド パウダーと懸濁液  Qual Diamond

 

ダイヤモンド パウダーと懸濁液

Qual Diamond

ほぼ30年にわたる研究開発と工業用合成ダイヤモンドの製造により、Qual Diamondは超砥粒ダイヤモンドツール、CVDダイヤモンドコーティングツール、PCDツールを商業的に開発しています。弊社の成功は、チームワークと強力な技術サポートによるものです。

当社の工場では、合成およびPCDダイヤモンドを製造する300台のプレス機と、CVDダイヤモンドコーティングを製造するホットフィラメントリアクターおよびマイクロ波プラズマリアクターを含む10セットの機械を維持しています。現在、年間8億カラットのダイヤモンドと約10万個のダイヤモンド工具が生産されています。原材料の調達から完成品の製造まで、プロセスのすべてのステップを管理し、ISO 9001品質管理システムの厳格な基準に従います。一貫した品質を保証するために、ドイツとスイスの高精度試験および検査機器を使用して、粒子の形状と分布、元素分析、不純物検出を決定しています。
 

ナノ ダイヤモンド パウダー

 

製品の概要

当社のナノダイヤモンドパウダーは、毒性がなく、調整可能な表面構造および高表面積と生物学的に互換性があります。ナノダイヤモンド粒子は、多くの異なる産業の幅広い用途に理想的な優れた光学的および機械的特性を備えています。


高純度ダイヤモンド粒子を反映したラマン分光法

 

製品の利点

非毒性で生物学的に適合

調整可能な表面構造と高表面積

優れた光学的および機械的特性

N50(0-50nm)およびN100(0-100nm)で利用可能なグリットサイズ
 

用途

燃料および潤滑油添加剤

バイオメディカルアプリケーション:ドラッグデリバリー、In Vivoイメージング、細胞標識

ナノコンポジット

光学/レーザー部品、メカニカルシールなどの精密研磨

CVDシード

 

利用可能な仕様

Grade 30nm 50nm 100nm
QND * * *
ラウンド ダイヤモンド パウダー

 

製品の概要

当社のラウンドダイヤモンドパウダーは、純度が高く、透明性に優れています。角のない形状により、効率的で正確な研磨が可能です。硬度が高いため、長期にわたる性能が得られます。
 

製品の利点

高純度と透明性

効率的で正確な研磨

長続きするパフォーマンス

35/40からM22 / 36までの幅広いグリットサイズが利用可能
 

用途

燃料、潤滑剤、化学添加剤

ウェーハ、セラミック、ガラス、レンズ、水晶などの研削と研磨

非鉄金属の高精度研削

ドレッシングツールで使用


利用可能な仕様


 

マイクロ ダイヤモンド パウダー



 

製品の概要

弊社のマイクロダイヤモンドパウダーは、高度な選別プロセスにより、均一なサイズの高純度ダイヤモンド粒子で構成されています。比較的均一な形状により、研削用途で使用した場合、高い材料除去率が得られます。さまざまなアプリケーションでの使用に便利です。

均一サイズの粒子を反映したマルバーンの機器データ

 

製品の利点

高純度で均一なサイズ

高い硬度と靭性

優れた熱的および化学的安定性
 

用途

エレクトロニクス、航空宇宙、光学機器向けのハイテクアプリケーション

非鉄合金、セラミック、宝石、石、ガラス、その他の硬質材料の研削と研磨

多結晶ダイヤモンド(PCD)の原料

利用可能な仕様


 

ナノ ダイヤモンド懸濁液(サスペンション)




 

製品の概要

ナノダイヤモンドサスペンションは、特殊なナノ粒子分散および解凝集技術によって処理され、表面品質と一貫性に優れた高度に分散した粒子が得られます。この技術により、プロセスフローでのダイヤモンド懸濁液の調製が大幅に簡素化されます。高純度の表面改質HTHPナノダイヤモンドは、脱イオン水およびさまざまな有機溶媒中のすぐに使用できる高濃度のナノダイヤモンド懸濁液で利用できます。
 

製品の利点

優れた表面品質を備えた高分散粒子

さまざまな溶媒に懸濁

高純度の表面修飾ナノダイヤモンド

プロセスフローを簡素化
 

用途

ドラッグデリバリーとバイオイメージング

高精度研磨

サファイア、シリコンウェーハ、CVDの加工

コーティング、潤滑剤、燃料の添加剤

複合強化


ユニバーサルナノダイヤモンド懸濁液の仕様


生物医学およびバイオイメージング懸濁液の仕様