opticanics

オプティカニクス総合取扱製品
opticanics.com

エレクトロニクス機器・部品

GHz広帯域アンプ  FEMTO® Messtechnik GmbH


FEMTO® Messtechnik GmbH
 

GHz帯広帯域アンプ

電圧アンプ

HSA-X-2-40-01
10 kHz〜2.5 GHz 
固定ゲイン
HSA
DUPVA 1 70 V R1
kHz〜1.2 GHzの
可変利得
50Ω入力
DUPVA



 

高速GHzアンプ  HSAシリーズ


  

 
特徴
  • 10 kHzから2.5 GHzまでの超広帯域
  • 最大60 dB(×1,000)のゲイン
  • 最大50,000 V / Aのフォトディテクタによるトランスインピーダンスゲイン
  • 310 pV /√Hz(6.2 pA /√Hz)までの非常に低い入力ノイズ
  • バイアス光検出器応用のための集積DC電流経路
  • 2つの同一信号出力(HSA-Yシリーズ)
  • DCモニタ出力(HSA-Yシリーズ)
 
10KHzから2.5GHzまで

HSA高速アンプは、高利得、低ノイズ、および超広帯域幅のバランスのとれた組み合わせを提供するため、高速フォトディテクタなどの時間分解測定に最適です。キロヘルツからギガヘルツまでの広い帯域幅は、特にパルス幅が異なり、減衰時間が異なる信号を処理する場合、正確なパルス測定と過渡測定に非常に重要です。卓越したHSA広帯域性能は、非常に低い1 / fノイズコーナーによって達成され、kHzレンジまでも真の低ノイズ性能を保証します。
広帯域幅、フラット周波数応答、低ノイズにより、HSAアンプシリーズは、一般的なスペクトラム/ネットワークアナライザの感度を大幅に向上させるのにも最適です。

 
光検出器バイアス電流用の入力DCパス

ショットノイズ制限分光法、ヘテロダイン測定など、多くの光検出器アプリケーションでは、検出器は比較的高いCWパワーを受けて高レベルのDCバックグラウンド電流を発生します。このDC電流はグランドへの低インピーダンス経路を「見」なければならず、そうでなければ光検出器は逆バイアスされ、その結果、著しい歪みおよび速度制限が生じる。すべてのHSAアンプは、いわゆるBias-T設計と非常によく似た洗練されたコイルシステムを使用して、グランドへの整合のとれた50ΩDCパスを提供します。これは、バイアスされた光検出器をHSA増幅器と一緒に使用することを非常に簡単にする。

 
HSA-X

HSA-Xは、M4ネジ穴と8-32ネジ穴のコンパクトで高品質のEMIシールドケースで提供され、SMA入力および出力コネクタを装備しています。20または40 dBの固定ゲインを持つさまざまなモデルがあります。

 
HSA-Y

HSA-Xの機能に加えて、HSA-YはフォトディテクタのアライメントやCWパワー制御、あるいは低周波のバックグラウンド信号の測定に役立つDCモニタ出力を備えています。さらに、HSA-Yは、外部信号スプリッタを必要とせずに信号制御またはトリガを可能にする2つの同一の信号出力を備えています。HSA-Yシリーズは、20、40、または60 dBの固定ゲインを持つさまざまなモデルを提供しています。

 

アプリケーション
  • 超高速検出器用プリアンプ(マイクロチャンネルプレート、光電子増倍管、アバランシェフォトダイオード、PINフォトダイオード)
  • オシロスコープおよびスペクトラム/ネットワークアナライザプリアンプ
  • 時間分解パルス測定と過渡測定
  • 50Ω高速システムのシグナルブースター
 

モデル

HSA-X-1-40

HSA-X-2-20

HSA-X-2-40

HSA-XI-2-40

低い遮断周波数

10 kHz

10 kHz

10 kHz

10 kHz

上限カットオフ周波数

1.2 GHz

2.5 GHz

2.0 GHz

2.2 GHz

立ち上がり/立ち下がり時間

290 ps

140 ps

180 ps

160 ps

利得

40 dB(×100)

20 dB(×10)

40 dB(×100)

40 dB(×100)

反転

トランスインピーダンス*

5,000 V / A

500 V / A

5,000 V / A

5,000 V / A

反転

入力ノイズ[/√Hz] **

310 pV(6.2 pA)

610 pV(12.2 pA)

620 pV(12.4 pA)

430 pV(8.6 pA)

入力VSWR

1.6:1

1.23:1

1.4:1

1.25:1

最大出力電圧
@ 50Ω

2 V PP

2 V PP

1.9 V PP

2 V PP

出力VSWR

1.35:1

1.4:1

2.5:1

1.4:1

入出力

50Ω、SMA

50Ω、SMA

50Ω、SMA

50Ω、SMA

所要電力

+ 15 V、+ 140 mA、標準

+ 15 V、+ 105 mA、標準

+ 15 V、+ 125 mA、標準

+ 15 V、+ 145 mA、標準

寸法

80 x 45 x 25 mm(L x W x H)、重量100 g(0.23ポンド)

データシート

107 kB

107 kB

103 kB

103 kB

*トランスインピーダンス=ゲインx 50Ω(入力インピーダンス)
**入力ノイズ電流=入力ノイズ電圧÷50Ω(入力インピーダンス)

光検出器と共に使用するための集積DC経路 8-32とM4取り付けネジ。電源は3ピンLemo®ソケットを介します相手側コネクタが装置に付属しています。利用できる任意電源PS-15。詳細についてはデータシートをご覧ください。

 

モデル

HSA-Y-1-40

HSA-Y-1-60

HSA-Y-2-20

HSA-Y-2-40

低い遮断周波数

10 kHz

10 kHz

10 kHz

10 kHz

上限カットオフ周波数

1.0 GHz

1.1 GHz

2 GHz

1.9 GHz

立ち上がり/立ち下がり時間

330 ps

320 ps

175 ps

185 ps

利得

40 dB(×100)

60 dB(×1,000)

20 dB(×10)

40 dB(×100)

トランスインピーダンス*

5,000 V / A

50,000 V / A

500 V / A

5,000 V / A

入力

50Ω、SMA

50Ω、SMA

50Ω、SMA

50Ω、SMA

入力ノイズ[/√Hz] **

330 pV(6.6 pA)

330 pV(6.6 pA)

680 pV(13.6 pA)

650 pV(13 pA)

入力VSWR

1.45:1

1.4:1

1.15:1

1.2:1

出力

2つの同一信号出力、50Ω、SMA

最大出力電圧
@ 50Ω

2.0 V PP

2.3 V PP

2.5 V PP

1.7 V PP

出力VSWR

 1.6:1

 1.4:1

 2.5:1

 1.8:1

モニター出力

利得:26 dB(×20)、トランスインピーダンス*:1 kV / A、出力電圧範囲:±10 V(R 負荷 > 10kΩ)、帯域幅:DC - 100 kHz

所要電力

±15 V 
+ 200 / −10 mA、標準

±15 V 
+ 180 / −10 mA、標準

±15 V 
+ 160 / −10 mA、標準

±15 V 
+ 185 / −10 mA、標準

寸法

110 x 70 x 25 mm(L x W x H)、重量180 g(0.41ポンド)

データシート

183 kB

183 kB

181 kB

181 kB

*トランスインピーダンス=ゲインx 50Ω(入力インピーダンス)
**入力ノイズ電流=入力ノイズ電圧÷50Ω(入力インピーダンス)

光検出器と共に使用するための集積DC経路 8-32とM4取り付けネジ。電源は3ピンLemo®ソケットを介します相手側コネクタが装置に付属しています。利用できる任意電源PS-15。詳細についてはデータシートをご覧ください。

 

1GHz可変ゲイン電圧アンプ DUPVAシリーズ




 
特徴
  • 最大70 dB(約x 3000)まで可変利得、10 dBステップで切り替え可能
  • 帯域幅1 kHz〜1.2 GHz
  • ゲイン設定に依存しない帯域幅(保証)
  • 1.9 dB(330 pV /√Hz)までの雑音指数
  • ローカルおよびリモートゲインコントロール
 
1 KHZ〜1 GHZの可変ゲイン

超広帯域電圧アンプシリーズDUPVA-1は、広いダイナミックレンジで高速かつ高精度に測定するように設計されています。ゲインは、ローカルゲインセレクタまたは光絶縁型リモートコントロールインタフェースを介して調整できます。ゲインに依存しない周波数応答により、あらゆるゲイン設定で正確な時間分解測定が保証されます。信頼性の高い時間分解測定に不可欠なゲイン設定を変更しても、立ち上がり時間に大きな変化はありません。さらに、周波数応答は全周波数範囲にわたって非常にフラットになるように最適化されています。パルス測定や過渡測定では、ゲインピーキングや大きな歪みは発生しません。

 
アプリケーション
  • オシロスコープとトランジェントレコーダープリアンプ
  • 光電子増倍管およびマイクロチャネルプレート増幅器
  • 光受信機および電流増幅器用の信号ブースター
  • 時間分解パルス測定と過渡測定
  • 自動測定システム
 

モデル

DUPVA-1-60

DUPVA-1-70

低い遮断周波数

1 kHz

1 kHz

上限カットオフ周波数

1.2 GHz

1.1 GHz

立ち上がり/立ち下がり時間

380 ps

390 ps

利得

20/30/40/50/60 dB

30/40/50/60/70 dB

平坦性を得る

0.15 dB

0.15 dB

入力ノイズ

NF 3.0 dB(450 pV /√Hz)

NF 1.9 dB(330 pV /√Hz)

出力パワー

13 dBm(−1 dB圧縮、100 MHz)

12 dBm(−1 dB圧縮、100 MHz)

入出力

50Ω、SMAコネクタ

50Ω、SMAコネクタ

所要電力

±15 V、+ 350 mA / −100 mA、標準。

±15 V、+ 250 mA / - 100 mA、標準。

モニター出力

D - SubコネクタのDC - 100 kHzモニタ出力、ゲイン1

制御インターフェース

3つの光絶縁デジタル入力、TTL / CMOS互換

寸法

165 x 105 x 45 mm(L x W x H)、重量510 g(1.1ポンド)

データシート

264 kB

279 kB

LEDによる選択されたゲイン設定の表示。出力短絡保護されています。電源は3ピンLemo®ソケットを介します相手側コネクタが装置に付属しています。利用できる任意電源PS-15。詳細についてはデータシートをご覧ください。

 
代表的な性能特性