opticanics

オプティカニクス総合取扱製品
opticanics.com

SWIRカメラ 熱イメージング/ ナイトビジョン

夜間走行システム


 株式会社 新日本科学製作所
 EO SYSTEM

TDV 夜間走行 システム





サーマルドライバーズビューアー(TDV)は、非冷却型熱画像センサーを備えた夜間走行システムです。
TDVは、あらゆる種類の国際機甲戦闘車両および歩兵戦車に、あらゆる天候および戦場条件下で搭載することができます。

■ サーマル イメージング カメラ
■ 最先端技術の1024x768 / 640x480、17um非冷却センサー技術(高感度赤外線センサー鮮明な画像を提供)
■ 広視野(90°x 68°/ 80°x 60°)
■ MILスタンダード耐久性
■ 多彩で柔軟なデザイン(あらゆる車両プラットフォーム互換性と適応性)
■ 電動による状況認識
■ 完全な暗闇での運転
■ 煙やほこりによる運転
■ 高解像度LCDディスプレイ



 

自走榴弾砲 / 戦闘エンジニア車両  TDV

解像度

1024 x 768

 

視野角

自走榴弾砲

90°x 68°

戦闘エンジニア車両

80°x 60°

検出(人物)

> 170m

モーター駆動 TDV

解像度

640 x 480

視野角

80°x 60°

検出(人物)

> 140m

NBC 偵察車両

解像度

320 x 240

視野角

48°x 36°

検出(人物)

> 130m








 

TGPS 砲撃サーマル コントロール (射撃管制装置)


 株式会社 新日本科学製作所

特徴
TGPSは、光学機器および電気光学機器のアレイを組み込んだ砲撃発射コントロールシステムです。
AAV、IFV、メインバトルタンクのタレットに統合されるように設計されており、幅広い範囲の砲撃制御ユニット。
各ユニットには、直接可視ガラスオプティクス、昼間CCDカメラ、サーマル イメージングシステムが組み込まれています。
これにより、オペレーターは、通常、霧、煙、光、戦場などの状況下で目標をみつけることができます。
サーマルイメージャーとCCDカメラ用は耐久性のあるカラーLCDディスプレイにより、ターゲットを即座に表示します。

- 大幅に改善された熱イメージングモジュール
- Gunnerサーマルコントロールとディスプレイ
- 視力向上視力光学視力
- 夜間IR(冷却なし)熱視力
- 耐久性のあるカラーLCDディスプレイ(6.4 ")と信頼性の高い互換性
- 8倍の日&3倍、6倍の熱倍率
- 幅広い武器&砲塔用途に適しています。

仕様

optical

倍率

直視モジュール : 8X
昼間 CCD モジュール : 1X
サーマル イメージング モジュール : W.FOV - 3X , N.FOV - 6X

検出範囲

1,500m (車両)

視野 (Field of View)

直視モジュール : 6° ± 5%
昼間 CCD モジュール : 40° X 30°
サーマル イメージング モジュール : W.FOV : 12° X 9°, N.FOV : 6° X 4.5°

MRTD

1.2℃ @0.75 cy/mrad

アイリリーフ

18mm min.

Mechanical

重さ

23kg

サイズ (L X W X H)

380X270X510mm

環境条件

MIL-STD-810F

EMI

MIL-STD-461E

Electrical

電源

20 ~ 30 Volt DC

ビデオ出力

NTSC Standard

波長

8 -12 ㎛

アレイサイズ

320x240 (UFPA)

 

NDV 夜間走行システム

 株式会社 新日本科学製作所

特徴
NDVは夜の暗い場所で画像を取得するためにイメージ インテンシファイアーを組み込んだ夜間駆動システムです。
数多くの種類のIFVとバトルタンクと互換性があるように設計されています。
各ユニットにはGen IIイメージ インテンシファイア チューブが標準装備されています。
Gen IIIにまたはGen IIIと同等にアップグレード可能です。
Gen IIIは、60%以上の分解能、低光に対する感度、近赤外領域での全体的なスペクトル性能が優れています。
- 受動的、電気光学的潜望鏡
- 閉鎖型ハッチ装甲車および戦車の夜間運転用
- Biocular Display:運転者が数インチ離れたところで見えます。

仕様

Category

Performance

視野 (Field of View)

水平 44°, 垂直 35°

分解能 

1.25 milliradians

被写体深度

4m ~ 無限大

倍率

1x

動作温度

-51℃ ~ 52℃

保管温度

-51℃ ~ 68℃

M.T.T.F

Min. 1000hrs

機能

周囲輝度 Cut off

 

ペリスコープ

 株式会社 新日本科学製作所

特徴
MシリーズとKシリーズ昼間潜望鏡は、戦略的立場で地形を最大限に見ることができます。MシリーズおよびKシリーズの昼間潜望鏡は、装甲車、IFV、戦車に搭載できます。
厳しい戦場から乗組員を安全に保ちながら、近接を観察することができます。

- MシリーズとKシリーズの潜望鏡は、様々な種類の装甲車に搭載できます
- すべての種類の装甲車の安定性、信頼性、および適合性に適合するように設計されています。
- 装甲車の乗組員をレーザー、破片、その他の危険な要素から保護します。

 

標準 MIL-STD(技術および環境基準MIL-P-46329Aに適用)

光透過率

50%

分解能

1分

スヘリカルパワー

-0.5d~ + 0.25d

視野 (FOV)

水平:91°以上、垂直:29°以上

動作温度

-54℃〜+ 74℃/ MIL-STD-810

衝撃

150 @ 2ms / MIL-STD-810

 

NAS-52 ナイト アタッチャブル サイト

NAS-52またはNight Attachable Sight - 52は、昼間の視界の前に置かれた簡単なナイトビジョン装置を取り付けることによって、法令執行機関および軍人に操作の多様性を提供し、周囲の光条件に関係なく監視またはターゲットを獲得することができます。

キャラクタリズム

・クリップオンナイトビジョン
・既存のDay Scopeにナイトビジョンのパフォーマンスを与える
・倍率1倍
・密閉された構造は湿気から保護し、暑い気候の運転を可能にする
・防振、耐震、防水
・客観的なフォーカスノブ
・商業的に入手可能なAAアルカリ/リチウム電池を使用
・軽量

NAS - 52リファレンス

NAS-52は、昼間のライフルスコープの前にマウントするように設計されたClip-onシステムで、昼間のライフルスコープにナイトビジョン機能を提供します。 SWATチームと昼間のスコープを使用している関連ユニットは、夜間の運用でこのパフォーマンスを大幅に必要とします。

オプティカル
・システム倍率:1倍
・昼間のスコープと互換性があります。
・レンジフォーカス:10m〜無限またはそれ以上
・視野:8°以上
・対物レンズ:F / 1.5

機械的
・重さ:<700g
・Picatinnyレール(MIL-STD-1913)マウント

電気
・電源:1x1.5V AAタイプ(> 25Hrs動作)
・環境条件:MIL-STD-810D