opticanics

オプティカニクス総合取扱製品
opticanics.com

SWIRカメラ / 波面センサー UV・VIS・IR 

顕微鏡イメージング   Phasics




Phasics
SID4〜sC8 高解像度sCMOS定量位相イメージングカメラ

ライフサイエンスおよび材料検査顕微鏡用に設計されたSID4-sC8は、コンパクトでプラグアンドプレイのソリューションで、高速で正確かつ真に定量的な位相測定を実現します。
生物学者は無標識細胞イメージング、高感度および自動セグメンテーションから恩恵を受けるでしょう、一方材料科学者は正確な屈折率測定、レーザー損傷分析および表面特性評価へのアクセスを持つでしょう。

sCMOSセンサー
シングルショット位相および強度測定
倍率は2.5倍から150倍
取得ソフトウェアに対応:Metamorph、Micromanager、NIS-Elements…
あらゆる波長でのイメージング

 

センサー技術

sCMOS

波長範囲

450〜1000 nm

開口寸法

16.6×14.0mm²

位相空間分解能

19.5μm

位相と強度のサンプリング

852×720

分解能(フェーズ)

1 nm RMS未満

取得率

40 fps

リアルタイム処理頻度

最大15 Hz(フル解像度)

接続

USB 3.0

寸法

140×82×80 mm

 
SID4Bio SID4Bioは、定量位相イメージング用のプラグアンドプレイカメラ

SID4Bioは、定量位相イメージング用のプラグアンドプレイカメラです。それはどんな顕微鏡でも動作し、生細胞の貴重な数値パラメータを測定することを可能にします。

プラグ&プレイカメラ| 定量位相顕微鏡用


 

瞬間的なアーチファクトのない定量的位相イメージングのためのユニークな技術
高精度
コンパクト&モバイル
単品堅牢で校正不要

 

波長範囲

400〜1100 nm(白色光源、レーザーとの互換性)

倍率

10倍から200倍

開口寸法

8.9×11.8 mm 2

横方向の解像度

倍率によります
位相画像で0.2μmまで

分解能(フェーズ)

1 nm RMS未満

乾燥質量分解能

<0.5 pg

取得率

10Hzまで

顕微鏡インターフェース

Cマウント

寸法

54 x 46 x 79 mm

重量

〜250g

 
SID4 Element     ADDANCED ADD-ON | 定量位相顕微鏡用


 

ADDANCED ADD-ON | 定量位相顕微鏡用


SID4Elementは、sCMOSカメラを組み合わせて最も正確な定量位相画像を提供しますそれは広い視野を提供するので、それは大きな人口イメージングに適しています。このシステムはまた、併合を容易にするために同じカメラで位相および蛍光を取得することを可能にする。

10μm位相ピクセル:低倍率でも可能な限り最高の空間分解能
取得速度で調整可能な広い視野
加工品のない瞬間位相画像
同じカメラで高感度蛍光

 

波長範囲

400〜800 nm

視野

最大8.53 x 7.20 mm

画像サイズ(位相ピクセル)

最大853 x 720ピクセル

横方向の解像度(位相画像のピクセルサイズ)

倍率なしで10 µm

分解能(フェーズ)

<2 nm RMS、
最大0.1 nm

取得率

200Hzまで

顕微鏡インターフェース

Cマウント

カメラインターフェース

Cマウント、USB 3.0

これらの仕様は、sCMOS Zyla 5.5カメラとの組み合わせについてのものです。