opticanics

オプティカニクス総合取扱製品
opticanics.com

SWIRカメラ / 波面センサー UV・VIS・IR 

レンズ計測  Phasics


Phasics

Kaleo MTF レンズ測定ステーション




自動テスト装置 アライメントおよび光学品質測定用
Phasicsの革新的なソリューションは、最も完全なレンズの特性評価を提供します:軸外MTFと複数波長での波面エラー。Phasicsの特許技術を利用すると、大きな視野(FoV)に対しても正確な結果を得ることができます。

Kaleo MTF装置は、少数の対物レンズセットの測定に最適です。設計段階や試作段階を検証するために、オペレータや研究開発エンジニアが使用することができます。PHASICSソリューションは、単一の取得から完全なアウトプットを提供します。
応用:自動車産業| ADAS | 監視とセキュリティ ドローン 携帯電話

利点


シングルショット測定
カットオフ周波数までのMTF測定
干渉計と同等の精度
高品質コリメート光源
軸外測定用に再調整する必要はありません
費用対効果の高いソリューション
いくつかの異なる波長(デフォルトはRGB + IR)
いくつかの方位角で測定
オートフォーカス
全自動測定プロセス
簡単な調整と多用途

 

結果


軸上および軸外MTF
スルーフォーカスMTF
透過波面エラー
ゼルニケ多項式
レンズパラメータ:EFL、F#
レンズ射出瞳内のOPD
乱視
画像のゆがみ
像面湾曲
相対照度曲線


テスト

ソフトウェア


波長、画角、反復回数の選択が可能(繰り返し性評価用)
相対照度と強度のリアルタイム表示
設定データベース

 

UV波面センサー SID4 UV
 

超高解像度 - 250×250位相マップ
高感度 - 2 nm RMS
UV波面測定のための手頃な価格のソリューション
完全に適合UV光学検査UVレーザーの特性(リソグラフィで使用される、半導体...)と表面検査(レンズとウエハ...)。

 

波長範囲

250〜400 nm

開口寸法

7.4×7.4 mm 2

空間分解能

29.6μm

位相と強度のサンプリング

250×250(62 500ポイント)

分解能(フェーズ)

2 nm RMS

精度(絶対)

10 nm RMS

取得レート

> 30 fps

リアルタイム処理頻度

2 fps(フル解像度)

コンピュータ接続

ギガイーサネット

寸法(wxhxl)

45×30×100 mm

重量

〜250g

SID4 UV-HR UVレーザー波面アナライザー


Phasicsの特許技術を基にしたSID4 UV-HRウェーブフロントアナライザは、比類のない高解像度と非常に優れた感度の両方を提供します。これは、光学部品の特性評価(リソグラフィ、半導体などで使用)や表面検査(レンズやウェーハなど)に最適です。
 

超高解像度 - 250×250位相マップ
高感度 - 0.5 nm RMS
アクロマティック - 190 nm〜400 nm

 

波長範囲

190〜400 nm

開口寸法

8.0×8.0 mm 2

空間分解能

32 µm

位相と強度のサンプリング

250×250

分解能(フェーズ)

0.5 nm RMS

正確さ

10 nm RMS

取得レート

> 30 fps

リアルタイム処理頻度

1 fps(フル解像度)

コンピュータ接続

CamLink

寸法(wxhxl)

95×105×84 mm

重量

〜900g

 

SID4 高解像度波面センサー


高解像度 - 160×120位相マップ
簡単なセットアップ - 発散ビームとコリメートビームの直接測定
無彩色 - 400〜1100nm

 

波長範囲

400〜1100 nm

開口寸法

3.6 x 4.8 mm 2

空間分解能

29.6 µm

位相と強度のサンプリング

160×120(> 19 000ポイント)

分解能(フェーズ)

<2 nm RMS

正確さ

10 nm RMS

取得レート

60 fps

リアルタイム処理頻度

> 10 fps(フル解像度)

コンピュータ接続

ギガイーサネット

寸法(wxhxl)

54 x 46 x 75.3 mm

重量

〜250g

 

SID4 HR  高解像度波面センサー
 

ロバストな波面解析のための超高分解能 - 400×300測定点 -
400〜1100nmの色収差補正なし
コンパクト
自己参照型:振動に影響されず、調整が簡単
簡単なセットアップ:発散ビームとコリメートビームの直接測定
簡単で正確な定量的位相イメージングを実現

 

波長範囲

400〜1100 nm

開口寸法

8.9×11.8mm 2

空間分解能

29.6 µm

位相と強度のサンプリング

300×400(> 12万点)

分解能(フェーズ)

<2 nm RMS

正確さ

15 nm RMS

取得率

> 10 fps

リアルタイム処理頻度

> 3 fps(フル解像度)

コンピュータ接続

ギガイーサネット

寸法(wxhxl)

54 x 46 x 79 mm

重量

〜250g

 

SID4 NIR 近赤外高解像度波面センサー
 

高解像度 - 160×120位相マップ
リレーレンズなしの高NAレンズ測定
近赤外の手頃な価格のシステム
光学ベンチへの容易な統合のためにコンパクト

 

波長範囲

1.5〜1.6 µm

開口寸法

3.6 x 4.8 mm 2

空間分解能

29.6 µm

位相と強度のサンプリング

160×120(> 19 000ポイント)

分解能(フェーズ)

<11 nm RMS

正確さ

15 nm RMS

取得率

> 60 fps

リアルタイム処理頻度

> 10 fps(フル解像度)

寸法(wxhxl)

44×33×57.5 mm

重量

〜250g


 

SID4 SWIR 高解像度+高感度 近赤外波面センサー
 

SID4 SWIR波面センサーは、Phasicsの特許技術と高品質のInGaAs検出器を統合しています。これは、SWIR光源とレンズのテストにおいて正確な波面解析を保証します。
 

0.9〜1.7μmの拡張スペクトル範囲 - SID4 SWIRは、キャリブレーションなしでNIRおよびSWIR領域をカバー
解像度 - 80×64位相ピクセル
高感度 - 全スペクトル範囲で2nm未満の位相雑音 - SID4 SWIRは低エネルギーIR光源に適しています
セットアップが簡単なコンパクトで自己参照

 

波長範囲

0.9〜1.7 µm 

開口寸法

9.60 x 7. 68 mm 2

空間分解能

120 µm

位相と強度のサンプリング

80×64

分解能(フェーズ)

<2 nm RMS

取得率

120 fps

正確さ

15 nm RMS

リアルタイム処理頻度

7 fps(フル解像度)

コンピュータ接続

ギガイーサネット

寸法(wxhxl)

100×55×63 mm

重量

〜455g

 

SID4 SWIR-HR 高解像度+高感度 近赤外波面センサー


SID4 SWIR-HR波面センサーは、Phasicsの特許技術と高品質のInGaAs検出器を統合しています。これは、SWIR光源とレンズのテストにおいて正確な波面解析を保証します。
 

0.9〜1.7μmの拡張スペクトル範囲 - SID4 SWIR-HRはキャリブレーションなしでNIRおよびSWIR領域をカバー
超高解像度 - 160×128位相ピクセル
高感度 - 全スペクトル範囲で2nm未満の位相雑音 - SID4 SWIR-HRは低エネルギーIR光源に適しています
セットアップが簡単なコンパクトで自己参照

 

波長範囲

0.9〜1.7 µm 

開口寸法

9.60 x 7. 68 mm 2

空間分解能

60 µm

位相と強度のサンプリング

160×128

分解能(フェーズ)

<2 nm RMS

取得率

120 fps

正確さ

15 nm RMS

リアルタイム処理頻度

7 fps(フル解像度)

コンピュータ接続

ギガイーサネット

寸法(wxhxl)

100×55×63 mm

重量

〜455g


 

SID4 LWIR 高解像度赤外域波面センサー


LWIRバンド全体にわたる色消し - 8〜14 µm
非冷却焦点面アレイ技術
高解像度: - 160×120位相ピクセル
コンパクトで使いやすい - 光学ベンチに簡単に統合

 

波長範囲

8〜14 µm

開口寸法

16×12 mm 2

空間分解能

100μm

位相と強度のサンプリング

160×120

分解能(フェーズ)

75 nm RMS

正確さ

25 nm RMS

取得率

24 fps

リアルタイム処理頻度

> 10 fps(フル解像度)

寸法(wxhxl)

96×110×90 mm

重量

〜850g


 

SID4-eSWIR 高解像度拡張SWIR波面センサー




SID4-eSWIR波面センサーは、PHASICSの特許取得済み技術とT2SL検出器を統合しています。その高い空間分解能と優れた感度のおかげで、1.0から2.35 µmまでの広いSWIR範囲にわたって正確な波面測定を提供します。
SID4-eSWIRは、軍用および監視機器の光通信、検査機器、または暗視で使用されるSWIR光源およびレンズをテストするための革新的なソリューションです。ワンショット測定でMTFと収差の両方を提供します。

応用:自由空間光通信 | 防衛&セキュリティ | 航空宇宙

波長範囲

1.0〜2.35 µm

開口寸法

9.6 x 7.68mm²

位相空間分解能

120μm

位相と強度のサンプリング

80×64

分解能(フェーズ)

<6 nm RMS *

正確さ

<40 nm RMS *

リアルタイム処理頻度

> 10 Hz(フル解像度)

インタフェース

USB 2.0

寸法

90×115×120 mm

重量

〜1.8 kg

 

SID4 DWIR デュアルバンド波面センサー  3-5 µmと8-14 µm



Phasicsは、3〜5 µmと8〜14 µmのデュアルバンド赤外線用の最初の市販の高分解能波面センサーを発表しました。SID4 DWIRは、3.39µmと10.6µmのレーザービーム、または黒体などの3〜5 µm〜8〜14 µmの任意の波長の光源を測定します。
 

高解像度 - 160×120位相ピクセル
高NA測定 - リレーレンズなし
同じセンサーのMWIRとLWIRバンド

 

波長範囲

3 - 5 µmおよび8 - 14 µm

開口寸法

10.88×8.16 mm 2

空間分解能

68 µm

位相と強度のサンプリング

160×120

分解能(フェーズ)

25 nm RMS

正確さ

75 nm RMS

取得率

50 fps

リアルタイム処理頻度

> 10 fps(フル解像度)

寸法(wxhxl)

85×118×193 mm

重量

〜1.6 kg

 

SID4〜sC8 高解像度sCMOS定量位相イメージングカメラ



ライフサイエンスおよび材料検査顕微鏡用に設計されたSID4-sC8は、コンパクトでプラグアンドプレイのソリューションで、高速で正確かつ真に定量的な位相測定を実現します。
生物学者は無標識細胞イメージング、高感度および自動セグメンテーションから恩恵を受けるでしょう、一方材料科学者は正確な屈折率測定、レーザー損傷分析および表面特性評価へのアクセスを持つでしょう。
 

sCMOSセンサー

シングルショット位相および強度測定
倍率は2.5倍から150倍
取得ソフトウェアに対応:Metamorph、Micromanager、NIS-Elements…
あらゆる波長でのイメージング

 

センサー技術

sCMOS

波長範囲

450〜1000 nm

開口寸法

16.6×14.0mm²

位相空間分解能

19.5μm

位相と強度のサンプリング

852×720

分解能(フェーズ)

1 nm RMS未満

取得率

40 fps

リアルタイム処理頻度

最大15 Hz(フル解像度)

接続

USB 3.0

寸法

140×82×80 mm